FC2ブログ

ベルサイユとルーブルを訪れる

パリに来たのは3回目ですが、ベルサイユもルーブルも初めて。

なぜなら過去2回は、夜行列車でとんぼ返りしたりして、いずれも宿泊していないから…
長男にその話をしたら、なんで?と怪訝な顔をされました ^^;
気にせず、出発!

まずは郊外のベルサイユ宮殿を目指します。



パリ市内からベルサイユへ行くには、
ツアーに参加する、バスで行く、電車で行くなど、いくつかの方法があります。

電車も、C線、L線、N線と、いくつかの選択肢があるのですが、ストライキのため運休の路線もあり。
半ば消去法で、サンラザール駅からのL線に乗ることにしました。

新市街ラ・デファンスでビジネスマンらしき人たちが大勢降りて、あとは空いた車内。
とてもカラフルで明るい雰囲気の内装でした。



ベルサイユには駅が3つありますが(ややこしい…)、
L線の終着ベルサイユ・リヴ・ドロワット駅からは、宮殿まで歩いて15分ほど。

やがて前方に大きな駐車場が見え、その向こうに巨大な建物が。
もちろん、ベルサイユ宮殿です。

到着時刻が読めないこともあり、事前の入場予約はしていませんでしたが、
当日券はスムーズに買えて、入場口は行列も恐れていたほどではありませんでした。



とにかく広いベルサイユ宮殿は長女の担当。
パリからの行き方を一緒に考えたり、前もってマリー・アントワネットについて調べて詳しくなったり。

何と言っても有名なのが鏡の間。
日本語オーディオガイドを借りて、子供たちも1つずつ。
どこへ行くにせよ、興味を持って訪れてもらえるのが一番!



メインの宮殿を観た後は、広々とした庭園をぬけて、離宮トリアノンへ。
レンタサイクルに乗りたがった子供たちですが、残念ながら1月は休み、結局歩いていくことになりました。

ルイ14世の建てたグラントリアノンと、マリー・アントワネットが過ごしたことで知られるプチトリアノン。
女子受けするかわいい居間や寝室が続きます。



ベルサイユの観光を終えた後は、N線に乗ってパリの左岸エリアへ。
セーヌ川の南側は、よりおしゃれで、文化的で、治安などもよいとされています。

モンパルナス駅から奇跡のメダイユ教会へ。
さながら日本の神社のお守りのように、奇跡のメダルが販売されています。



続いてサンジェルマン・デプレのカフェへ。
界隈には多くのカフェがありますが、長女が選んだのは、老舗カフェの1つレ・ドゥ・マゴ。
昼下がり、たくさんの人で混んでいている心配もありましたが、店内は広く、待ち時間もなく座ることができました。

パリの人は本当にカフェが好きで、街のいたるところに見かけます。
冬場の寒い時期でも、あえて外のテラス席で、コーヒーをすするのが粋なのでしょうか。



そしてパリ観光もう1つのメイン、ルーブル美術館へ。
夕暮れの空に、ガラス張りのピラミッドが映えます。

ベルサイユとは違って、ここは時間指定で入場予約をしていたのですが、それでも長蛇の列でした。



丸1日でも足りないと言うのは妻ですが、それだと子供たちが反乱を起こすので、
2時間程度の駆け足で、有名どころを巡ります。

サモトラケのニケ、ミロのヴィーナス、民衆を率いる自由の女神 、ハンムラビ法典、そして、モナリザ。
モナリザは別格扱いで、そこだけ特別の行列と、時間制限が設けられていました。

ここでも役に立ったのはオーディオガイド。
なんとニンテンドーDSが使われていました。
となると、扱いに慣れているのはやっぱり長男。たちまち使いこなし、妹たちにも教えていました。



そして問題はやっぱり、ルーブルからの帰り道。
すでに地下鉄はストップしているので、ほぼ通常どおり運行とされているバスを利用。

ところが、6割がた進んだところで、まさかの運転終了。
理由はよく分かりませんが、これもストライキの一環なのでしょう。乗客全員が降ろされていました。



残り1キロ余りの道のり、次のバスを待っても動く保証もないので、歩くことに。
力尽きた次女を、楽々と背負う長男。頼りになる男に成長しました。

次女の目には涙。
背負ってもらって嬉しかったのではなく、逆に悔しかったようです。
その涙が、明日の成長につながるんだ!(たぶん)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開



自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧下さい▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼