FC2ブログ

ブリュッセル&ブルージュの二都巡り

大晦日の今日は、首都ブリュッセル&水の都ブルージュ、
ベルギーの2都市を巡る予定です。

まずはブリュッセルの中心グランプラス。
世界一美しい広場とも呼ばれています。大きなクリスマスツリーも!



朝ごはんに、ベルギーといえばワッフル。
四角くてサクサクしたブリュッセル風と、丸くてもちもちしたブルージュ風があります。
写真はブルージュ風。

アイスやチョコやバナナやイチゴやメープルシロップなど、好きなトッピングを選んで乗せることができます。
子供たちは大喜び。大人も大喜び。



ブリュッセルの中心部は小さいので、主だった見どころは歩いて回ることができます。
石畳の道、ワッフルを食べ歩きしている人多し!



ブリュッセルといえば小便小僧が有名ですが、
巨大なマンガアートの壁画が描かれた博物館もあります。
大晦日に遠足? おそろいのベストを着た小学生の子供たちも来ていました。



世界各国から贈られた小便小僧の衣装が展示されています。
日本からは侍の鎧衣装が贈られていて、ひいき目無しに、一番目立っていました ^^

ちなみに小便少女もいるって知っていますか?
グランプラスをはさんで、ちょうど小便小僧と反対の位置にあります。



ベルギーといえばもう1つ有名なのが、 マンガのタンタン。
市内には公式ショップや、ビルの壁画にタンタンの絵が描かれているところもありました。



街のあちこちで見かけたのはレンタサイクルと、そして、レンタルスクーター。
電動で動くみたいで、ブリュッセルだけでなく、この後訪れることになるパリでも、大活躍をしていました。
子供たちも乗りたがっていたけど、もう少し大きくなってからが無難かな…



午後はブリュッセルを離れ、ベルギー北部の都市ブルージュへ。
電車で1時間、気軽に行き来することができます。

ブルージュは経済的な発展から取り残されたことで、
逆に中世の古い街並みが保存されたといわれているんだけど、
思った以上に観光客が多くて、とても華やかでした。



北のベネチアと言われるほど運河が張り巡らされていて、ボートが行き交っています。

中心部マルクト広場は、階段状の切妻屋根を持つギルドハウスに囲まれて、かわいい感じ。
クリスマスマーケットの露店が並び、寒い中でもみんな、ワインやお菓子を楽しんでいました。



夕方、暗くなる頃を見計らって、再びブリュッセルに戻ってきました。
ライトアップされた夜のグランプラスも必見!



午前中よりもずっとたくさんの人混み。
ちょうどプロジェクションマッピングによる音と光のショーが始まって、最高の大晦日の夜でした。

子供もいるので早く帰りましたが、みんな年越しまで盛り上がるんだろうな~
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開



自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧下さい▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼