FC2ブログ

夏休み古都巡り その2 奈良

昨日の京都に続いて、
次女の鹿に会いたいという要望で、今度は奈良へ。

まずは、東大寺へ。

P8122377.jpg

えー、寺、やだー、と寺院観光を嫌がる子供たちですが、
観よ、世界最大の木造建築として知られる大仏殿の迫力を。

P8122400.jpg

そして盧舎那仏。
日本人は無宗教だなんてよく言いますが、実際は神様も仏様もいる、文化が根付いた国ですね。

P8122409.jpg

そして、子供たちにも、外国人旅行者にも、大仏以上に大人気なのが、鹿。
恐る恐る触る人、大胆に腕を回して一緒に写真を撮ろうとする人、追いかけられて叫んでいる人、様々です。

世界的にもこんな感じの、世界遺産と人慣れた動物の組み合わせは珍しくて面白いですね。
いろいろ考えて、ほかに思い当たったのは、マチュピチュのアルパカでした。

P8122417.jpg

道路に飛び出して、あ、危ない!!

P8122440.jpg

お決まりの鹿せんべいを買って、鹿に食べてもらおうとするのですが、
昼下がり、すでにほかの観光客からたくさんもらってお腹一杯なのか、ちょっと面倒そうな鹿さんたち。

あくまで野生であり、しかしながら神の使いでもあり、
外国人観光客が増えるのは経済的にも賑わって良いことですが、並行して考えなければいけない問題もありますね…
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開

No title

歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧下さい▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼