無事帰国、日本語が通じることのありがたさ

旅行もついに最終日。帰国の途に就きます。

滞在したホテルはパディントン駅の近く。
ロンドンは列車の方面別に、複数の主要駅がありますが、
このうちパディントン駅は、イギリス西部へ行く中長距離列車が乗り入れるターミナルです。
また、空の玄関口ヒースロー空港への直通列車が発着する駅でもあります。

P1070812.jpg

くまのパディントンに見送られ、ロンドンに別れを告げます。
来たときと同じくモスクワ経由で、日本へ。

アエロフロート262便は、ロンドン・ヒースロー発、モスクワ経由、成田行きで、同じ便名で成田まで行きますが、
実際はロンドン⇒モスクワと、モスクワ⇒東京は別のフライトで、飛行機を乗り換えることになります。

P1070888.jpg

そして無事、日本到着。
当たり前のことですが、案内板や広告に日本語が使われ、耳に聞こえてくる言葉も日本語、
日本に帰ってきたことを実感し、子供たちはちょっぴり嬉しそうな表情を見せていました。

P1080976.jpg

今回のイギリス旅行で得られた発見は、
また今後のお客様への情報提供/サービス向上に役立てさせていただきます。
2018年もどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開



自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧下さい▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼