FC2ブログ

世界を制した大英帝国のパワーを知る

イギリス旅行もいよいよ最終日。
ロンドン塔、タワーブリッジ、バッキンガム宮殿など、ロンドン市内の見どころを駆け足で巡りました。

P1060474.jpg

ロンドン塔は11世紀に築かれた要塞。
その後、宮殿として国王が居住したり、監獄として使用されたり、はたまた動物園(!)だったこともあります。
世界最大のダイヤモンドも展示されています。
内部は広く、かなり見応えがありました。

P1060508.jpg

ロンドン塔のすぐ近く、テムズ川に架けられている橋がタワーブリッジ。
私たちの世代にとっては、ロビンマスクの得意技としてお馴染みです(知らない人はごめんなさい)。
真下に来て見上げると実に大きくてカッコよく、思わず次女を肩に担いでタワーブリッジをしてしまったほど。

そんなタワーブリッジやテムズ川沿いの道は、
ランニングを楽しんでいる人がとても多く、中にはベビーカーを押しながら走っている夫婦もいてビックリしました。

P1060635.jpg

午後はテムズ川のクルーズ船に乗ってグリニッジへ。
ご存知グリニッジ標準時、子午線の通っている町として知られています。

英語が世界の共通語になっていることはもちろんですが、
私たちが普段何気なく使っている時計(時刻)も、イギリスが世界の標準なんですね。

「なぜ? イギリスなの」
「イギリスが強かったからかな…」

P1070720.jpg

子供たちの素朴な疑問に答えるのは、簡単なようで深くて難しいですが、
21世紀に続く大英帝国のパワーを感じることができました。

ロンドンは観光地の入場料も、公共交通の費用も高いけど、
その一方で、子供連れの懐には優しい側面があって、
たいていの観光施設には大人2人&子供3人までのファミリー料金の設定があり、
そして地下鉄やバスは10歳まで無料なのが嬉しいところです!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開



自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧下さい▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼