カンボジア・アンコール遺跡で露出度の高い服装が禁止に

昨日のケニアのニュースに続いて、今度はカンボジア。
アンコール遺跡群の見学に際して、肌の露出度が高い服装での入場が禁止になりました。
入場券購入の際にチェックがあり、規定に反する場合はチケットを発行してもらえないそうです。

暑い国です。
ついつい短パンやノースリーブといった涼しい恰好を選びたくなりがちですが、
宗教的な寺院の遺跡でもありますので、適した恰好が望まれるということでしょう。
訪問予定の方はお気を付け下さい!

余談ですが、かつてエジプトの某観光地で、現地基準に比べてはるかに露出度の高い服装で闊歩する白人のお姉さんを見かけたことがあります。
その場にいた地元のお兄ちゃんに「どう思う?」と尋ねたところ、「デンジャラスだ」と即答がありました。

「デンジャラス」の意味の解釈は、個々にお任せしますが、
旅行先の文化や風習を尊重しつつ、マナーよく旅行は楽しみたいものですね。

http://www.otoa.com/news_detail.php?code=32769
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開



自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧下さい▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼