若いうちに「本物の旅」をしよう

(神無月十四日)

 僕が旅にハマルことになったキッカケは、ずばり学生時代です。

 大学2年の春、先輩や同期の友人たちと台湾に行きました。サイクリング部だったので、モチロン自転車を持って。

 初日、のっけから駅前のバス停で仮眠するというスペシャルな旅でしたが、現地の人との出会いが多く、家に泊めてもらうという経験もあって、当時若かった僕は、とても大きな衝撃を受けました。

 海外旅行って、なんて面白いんだろう! なんてワクワクするんだろう!

 それから夏休みや春休みなどの長い休みのたびに、旅に出ました。カナダ、マレーシア、などなど。

 すっかり旅好きになって、就職先も旅行会社。でも、4年弱で辞めて、憧れの世界一周の旅へ。その後の紆余曲折は割愛しますが、、、今に至ります(^^)

 もし、学生時代に旅を経験していなかったら、どうなったか? もともと理系だったので、そっちに進んでいたかもしれません。人生に正解はありませんが、自転車世界一周の旅に挑戦することも、たびえもんを起業しようと思うこともなかったでしょう。

 ぜひ若い頃に、人生を変えるような、価値観をガラリと崩されるような、本物の旅を経験してほしいと思います。必ずや一生の財産になるはずです。

 旅に出るチャンスはいつでもありますが、最も多くそのチャンスが転がっているのが、学生時代です。社会人なると、長い旅に出るのは難しいですからね。。。

 たびえもんではこのたび、そんな学生のみなさんの旅を応援すべく、「学生生活を飾ろう♪ オリジナル卒業旅行の作り方」というスペシャルイベントを企画しました。

 インドを鉄道で一周したい。ヨーロッパの国境をいくつも越えていく旅がしたい。地球の裏側、南米大陸を目指したい。などなど。型どおりのパッケージツアーではない、自分だけの、自由なオリジナル旅行の作り方をお伝えいたします!

 僕自身の旅行体験をベースに、また今まで多くのお客様にご提供してきた旅行プランも踏まえつつ、他では決して得ることのできない「旅の裏技」も満載です。

 卒業はまだ先だけど、、、という方も大歓迎です。お気軽に遊びに来て下さい!

 お申込・お問い合わせは、下記をご覧下さい。

学生生活を飾ろう♪ オリジナル卒業旅行の作り方
 http://tabiiku.org/tabiemon/katsudo/20121205.html


<日時> 2012年12月05日(水)16時~

<場所> 「旅に行きたくなるカフェ」たびえもん
       練馬区豊玉上2-24-10 西武池袋線&大江戸線、練馬駅徒歩5分

<人数> 最大15名 ※人数が定員に達した場合は〆切いたします。事前予約制です。

<参加費> お菓子、ドリンク、卒業旅行マル秘マニュアル付き 1000円

<申込> 申込フォーム:https://lolipop-tabiiku.ssl-lolipop.jp/tabiemon/toiawase/jform.php
       電話:03-6914-8575
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開

No title

ボクは、20代の頃はバイク乗りだったので、日本中はけっこういろんなとこに行きました。

海外に行きだしたのは30代になってからでしたので、若干遅いかな~と思います。

20代の頃に南米に興味を持っていたら、いま日本にいないと思います。

しかし定年前に早期退職して、まだまだ体力があるうちに南米バクパッカー旅行を考えています。

No title

こんにちは。コメントありがとうございます。
私はもっぱら自転車の旅でしたが、バイク旅とも共通点が多いですね。

南米旅行、ぜひ実現されてください!
たびえもんのホームページにモデルプランも掲載していますので、よろしければご参考に。

★インカ帝国とアンデスの神秘
http://tabiiku.org/jissen/plan/southamerica01.html


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼