肉より川! のバーベキュー

(葉月二十二日)

 友人家族とバーベキューに行きました。行き先は埼玉県の嵐山渓谷、月川荘キャンプ場というところ、3連休の中日、真夏のような暑さに恵まれたこともあって、川遊び満喫の休日になりました。

 渋滞で到着が遅れ、めぼしい場所は埋まってしまっている、、という状況だったのですが、少し下流に離れたところにもキャンプ&バーベキューサイトが広がっていて、ほっとひと安心。ゆったりと蛇行して流れる川と、山の景色が素晴らしく、むしろ適度に空いていてラッキーでした。

 早速テントを張り、テーブルやバーベキューコンロを組み立てます。バーベキューは久しぶりでしたが、最近は着火剤もいろんなものが揃っているんですね。火おこしはスムーズでラクちんでした。(大半が友人の持ち物、我が家からは古~いテーブルセットとクーラーボックスのみ…。感謝)

cimg3837.jpg


 待ちきれない子供たちは、早速川へ。

 子供の人数は、2家族あわせて5人! 上から6歳♀、4歳♂、4歳♂、2歳♀、0歳♂。0歳児を除いて、止めるまもなく着衣のまま、次々と川に飛び込んでいく子供たち。

 9月中旬、川遊びをするといっても、せいぜい膝下つかるくらいだろうと思っていたのですが、なんせ真夏の好天気。「顔つけられるぜ!」「潜れるんだよ!」と、全身びしょ濡れ大会になるのに時間はかからず、大人4人のうち1人は、必然的に調理ではなく子守り担当になりました。

 バーベキューといえば、もちろんメインは肉! のはずですが、子供たちにとっては、断然に川! だったようで、焼きあがっていく肉や野菜を食べるのもそこそこに、「いちおう」用意してきた水着に着替えて、また川へ。

 潜ったり、水を掛け合ったり、泳いだり。

 ウチの長男と、友人の長男は、誕生日がわずか5日違い。生まれた産院も一緒という、人生最初の友達同士なのですが、2人とも数メートルの距離ですが、ちゃんと泳げるようになっていました! 背格好も同じくらいで、お互い意識しあい、張り合いながら遊んでいる様子が、なんとも微笑ましい。

 親は万一の事態に備え、ポケットに入れていた財布や携帯電話を、テントの中のザックにしまいました。いざというとき、すぐに飛び込めるようにしておかないと!

 緊急事態発生!となったのは、ウチの長女。腰くらいの深さのところまで、自分で進んで行ったのですが、そこで「やばい」と自覚して、かといって戻ることもできず、動けなくなってしまったようで、大泣き。大人が2人がかりで救援に向かうことになりました。

 本当に、もう9月半ばというのが嘘のような、日射しの強さと、川の水の気持ちよさ。ゆったりと蛇行していく川に沿って少し歩いていくと、小さな木の橋が架かっていて、何人かが釣り糸を垂らしていたり、浮き輪で遊んでいるほかの家族連れがいたり。

cimg3884.jpg


 井上陽水の『少年時代』が頭の中を流れる、絵に描いたような日本の夏休み風景。

 自分以外はみんな、運転、妊婦、授乳中という理由があるため、ノンアルコールバーベキューでしたが、お酒なしだったからこそ、いっそう童心に帰れたのかも。

 夏が終わってしまうのが寂しくて、また来年の夏が待ち遠しくなりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開



自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼