FC2ブログ

イガイガじゃなきゃ栗とは言えんだろう

(葉月十八日)

 昨日、4歳の長男が栗拾いに行きました。保育園の行事でした。

 バスにでも乗っていくのかと思いきや、保育園から徒歩。さすが23区で一番、緑にあふれる練馬区なのです。

 自分が幼稚園の頃、芋掘りをしたような記憶はあるけど、栗拾いはない(たぶん)。自分が未経験なことを経験済みの息子に、なんとなくちょっと追い抜かれた気分です。。。

 栗と言えばイガイガ。触ると痛いイガイガ。「友達とぶつけ合ったりした?」とふざけて訊いたら「そんなことしない!」と至ってマジメな回答をもらいました。

 残暑厳しいところ、長袖長ズボンに軍手着用、そして長靴。みんな重装備の栗拾いで、しかしイガを割るのは、主に先生がやってくれたとのこと。

 な~んだ、イガイガごと持って帰ってくるのを楽しみにしていたのに。それじゃ、なんのための軍手か分からないじゃん。長男が自慢げに見せてくれたビニール袋の中身は、どれもきれいに剥けたツルツルの裸んぼうな栗たちでした。

cimg3771.jpg


 よその話だけど、幼稚園や保育園によっては、あらかじめイガを取った状態の栗を、地面に転がしておいて園児に拾わせるんだって。それって、過保護すぎるってヤツでは?

 イガイガ触って子供が血でも出したら、怒って抗議してくる親がいたりするのかな? 世間で面白おかしく言われているほど、そんなモンスターはいないと思うんだけど。

「イガイガ触らなかったの?」

「触ったよ。痛かった」

「そうか、そうか」

 痛かったという長男の回答に満足し、イガグリ頭をなでなでしてあげたのでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開



自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧下さい▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼