アイディアマン・ガウディ建築を巡る/スペイン&イタリア周遊その3

(霜月十日)

 バルセロナ到着2日目はガウディ建築巡り。

 まずは、ド本命サグラダファミリアへ! 地下鉄サグラダファミリア駅を降りて、階段を上って出口を出ると、すぐにそびえて見えました。圧巻の聖家族教会、想像していたよりも大きいです。

 朝9時からのオープンで、8時頃に着いたのですが、すでにチケット売り場には行列ができていました。9時には相当に長い列になっていましたので、予定の決まっている方はインターネットで事前予約がおすすめです!

 ちなみにチケット売り場は西側、受難のファザードの側。事前予約をした人の入場口は東側、生誕のファザードの側です。

PC311746.jpg

 外観も独創的なサグラダファミリアですが、個人的に感動したのは聖堂の内部です。現実世界とは思えない、神秘的な空間、想像以上に広く、入り組んだ柱や天井が一体どんなふうにつながっているのか…。そして赤、黄、緑、青とカラフルなステンドグラスから差し込んでくる幻想的な光。

 まるで「洗脳されてしまいそうな」素晴らしさ。

 エレベーターで塔に登ってみるのもおすすめです。バルセロナ市街の絶景を望めるほか、いまだ未完成であるサグラダファミリア各所の工事風景を間近に見たり、迷宮のような狭い螺旋階段を下っていくのも楽しかったです。

 なお、おそらく危険だという理由と思いますが、3歳の次女は入場不可のため、僕&長男&長女と、妻&義母の2組に分かれて登ることになりました。小さな子供連れで訪問を予定している方は、注意して下さいね。

PC311809.jpg

 サグラダファミリアを堪能した次に訪れたのは、同じくガウディ建築のカサミラ。日本のガイドブックにはカサミラとして紹介されていることが多いですが、現地では別名であるラ・ペドレラという名称が主に使われていました。

 カサミラは当時のブルジョワ階級に向けて造られたアパートメント。実は今もその役割が続いていて、1階には店舗が入り、途中のフロアも賃貸で借りている人がいるそうです。

 無料の日本語イヤホンガイドを利用することができ、長男は喜んで聴いていました。小学生くらいになると、音声の説明を聴いて、内容を理解することもできるようになるので、彼自身、かなり楽しめたようです(^^)

PC311835.jpg

 ランチは待望のパエリア! サン・ジュセップ市場のレストランで食べました。
 残念ながら次女は爆睡で食べられず (_ _)zZZ、エビが大好きな長女は美味しいと食べ、案外と舌が保守的な長男はあまり口に合わなかったようです(^^;) 

 大人は大満足でした!

PC311883.jpg

 午後もガウディ建築巡りで、グエル公園へ。丘の上に造られていて、市内を一望できます。
 
 今日訪問したところは、どこもアントニ・ガウディの設計。

「だれがこんなスゴイのつくったの?」
「ガウディは、どうしてこんなのくることができたの?」
「アイディアマンだね~」

 すっかりガウディの名前を覚えた長女、彼女なりに感銘とインスピレーション(?)を得たようです。

PC311923.jpg

 見どころ満載のバルセロナ。ほかにも行きたいところはたくさんありましたが、今回はここまで!

 明日はイタリアへ移動します ==3
スポンサーサイト


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼