FC2ブログ

南米アンデスの竹の笛ケーナ、ポップでエスニックな秋の夜♪

(神無月十日)

 南米ペルーを旅行していたとき、地上絵で有名なナスカの町だったと思いますが、夕食を食べに行ったレストランで、民族衣装に身を包んだバンドがやって来て、音楽を奏で始めました。

 そんなに立派なところではなく、ローカルな食堂です。いつもやっているのかもしれないし、観光客を見つけて始めたのかもしれませんが、フォルクローレを演奏。

 僕はそれほど音楽に詳しくないので、フォルクローレというと『コンドルは飛んでいく』くらいしか、すぐに思いつかないのですが、実はいろんな音楽があるんですね~。

southamerica07.jpg


 スペインに征服され、もともと先住民の人たちが持っていた言葉や宗教は奪われてしまいましたが、音楽や旋律は生き残っていて、その哀愁あるリズムを現代まで伝えている。

 ちょっとしんみりした気持ちになって聴いていたのを覚えています。

 でも、南米音楽って、決してそんな物悲しい曲調のものばかりではないんですね。最近では伝統的なアンデスの楽器を使いつつ、ポップで明るい曲も、たくさん演奏され人気が出ているそうです。

 来たる11月23日(土)、たびえもんでは、南米音楽ライブを開催します!

 南米生まれの竹の笛ケーナ。本場ボリビアでも活躍する日本人ケーナ奏者、山下Topo洋平さんをお迎えし、ギターとボーカルをあわせて、ポップでエスニックな、明るい楽曲をお届けします。
  
 日本から遠く離れた南米大陸。簡単に訪れることはできませんが、東京・練馬で、しばしアンデスを旅する気分を味わってみてはいかがでしょうか? 

 ディナー付きで、楽しい秋の夜長をお過ごしください!

★竹の笛ケーナLIVE!ポップでエスニックな秋の夜
 http://tabiiku.org/tabiemon/katsudo/20131123.html


<日時>
2013年11月23日(土・祝) 19時~

<出演者>
山下 Topo 洋平(ケーナ/サンポーニャ)
☆ホームページ:Topo on the Web

木村 美保(ボーカル)
☆ホームページ:Miho Kimura Official Site

高木 大輔 (ギター)
☆ブログ:ギタリスト高木大輔のブログ

<場所>
「旅に行きたくなるカフェ」たびえもん
練馬区豊玉上2-24-10 西武池袋線&大江戸線、練馬駅徒歩5分
 http://tabiiku.org/tenpo.html
 
<人数>
最大20名 ※事前予約優先、お席が空いていれば当日参加も可能です。

<参加費>
ディナー、デザート付き、ドリンク別
3000円(大人)、1200円(小学生)、600円(3歳以上)
※お子様連れは座敷席もしくはソファ席をご利用下さい。
スポンサーサイト



theme : 音楽
genre : 音楽



自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧下さい▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼