3歳長男と男同士の北陸2人旅(3)~カレー、乾杯、そしておやすみ

(神無月二十五日)

 イベント終了は16時、ホテルに移動してしばし休憩の後、ソロモン友好協会の方と再び待ち合わせるが、疲れがたまっていて明らかに不機嫌な長男。ほかの人が一緒だと、どうしても気が張ってストレスを感じてしまうのだ。散会して2人で夕食に出かけることにした。

 カレーが食べたいという彼の希望。観光案内所で尋ね、インドカレーの店を発見。子供用のメニューもあって、肉のカレーとカボチャのカレーがあったが、長男は後者を選択。私は長男が「いいよ」というので唐辛子マークがたくさんついたカレーを注文した。お父さんのカレーも食べてみたいという欲は、あまりないようだ。ただ、私のカレーに付いてきたナンは、その美味しさを知っていて、自分のカボチャカレーに付けてはたくさん食していた。

 余談だが、一口食べさせてもらったカボチャカレーは激甘。そして、隣に座っていた高校生らしきカップルの男のほうが、長男と同じ名前のカレーを注文しているのが聞こえた。大人向けメニューにも同じものがあるのだが、もっと辛いの頼めよ若者! と叫びだしそうになるのを必死にこらえる。

 ホテルへの帰り道、もとより酒とつまみを買って帰ろうと思っていたのだが、お菓子とジュースを買うかという問いに、二つ返事で賛成の長男。普段はそんなにお菓子やジュースなど買ってもらえないし、彼にとってはつまらないイベントも、ほかの人たちと接しなくてはいけない時間も終了し、夜のお楽しみだけが残った至福のとき、という表情である。こちらも嬉しくなる。

 かくしてホテルの部屋で乾杯となったが、楽しい時間はあっという間、疲れが限界だったのだろう、長男は30分もたたないうちに寝てしまっていた。

 私は、、と言うと、ちょうどテレビでやっていた日本シリーズをゆっくり観戦しようと思っていたのだが、気がつくと、やはり長男と一緒に寝てしまっていたのであった。
 
スポンサーサイト


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼