日航、続々路線撤退! 復活はあるのか?

(葉月二十三日)

 経営再建中の日本航空(JAL)が、国際線の路線撤退を開始している。日系キャリアでは唯一地球の裏側まで飛んでいたブラジル・サンパウロ線が、29日のフライトをもって最後になったというニュースが報じられていた。30日にはアムステルダム線、ミラノ線なども終わりになったという。

 まあ、放漫経営が悪かったといえばそうだし、親方日の丸でぬくぬくしていたツケだろうとは思うけど、無駄な地方空港を乱造されて、天下りの役員をたくさん送り込まれて、かつて甘い汁を吸っていた連中はとっくに安全圏に避難してて、残されている現役の社員たちはみんな大変じゃないかなあと、ちょっと同情してしまったりもする。

 この前の正月、妻の実家の関西に行くとき、いつもは新幹線なんだけど、子供2人が無料のうちに飛行機に乗ってみたいと思って、そのときはJALを利用した。一般的には、経営破綻の影響を受けて、ANAの予約は増加、JALは減少と言われていたので、まあ、JAL頑張れではないが、選んだのだ。

 でも、考えてみると、自分が乗客として乗ったことは何回かあるのだけど、旅行会社にいながら、販売したことがあまりないことに、はたと気づいた。前の会社では、法人契約の企業がJALという理由で必然的にJALというケースはあったのだけど、旅行客になると、どうしてもJALって売りにくい。昔のように割高ということはなく、JALも安い運賃は出しているのだけど、以遠のフライトがなくて周遊しづらいからかな。。。

 ただでさえ格安系航空会社が台頭して、航空会社は経営が厳しい時代、今回撤退したJALの路線の復活はあるのだろうか? ニュース記事の中で、ブラジルの日系人や南米に住んでいた日本人の言葉で「JALを見ると懐かしくてほっとした」なんて言葉が出ていたけれど、そうそう、イラクのバグダッドを訪れたときに、閉鎖されていたJALのオフィスを見つけて、似たような気持ちになったっけ。今度頑張って売ろうっと。

iraq44small.jpg
スポンサーサイト


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼