朽ち果てかけている板

(睦月十四日)

 我が家の物置に、ずーーっと眠っているものがある。

 自転車ではない、念のため。たまにちゃんと乗っている。

 板だ。スノーボードの板。2001年以来、かれこれ10年乗っていない。旅に出る直前、札幌に住んでいたので、そのとき買って、覚えて、そこそこ滑れるようになって、それから、そのままだ。

 バンクーバー五輪を見て、3歳になる上の子が、「こおりですべるのはなにー?」とか「ゆきですべるのはー?」などと聞いてくる。
「氷で滑るのはスケートで、雪で滑るのはスキー、あとスノーボードもあるな」と答える。
 すると、「スケートしてみたい」とか「スキー場行ってみたい」とのたまうのだ。

「じゃあ、来年行こうか」

 下の子のこともあり、今年行くつもりは皆無なので、とりあえず適当な約束をして、その場をしのいでいる。

 いやあ、でも、いざ本当にスキー場へ行ったとして、滑れるだろうか? よく水泳なんかは、身体が覚えているって言うけど、はてさて。

 こんなことを書くと、ちょっとやってみたくなる。。
スポンサーサイト


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼