FC2ブログ

本場のインドカレーを手軽に食べに行けるようになる、でもね、という話

(師走一日)

 インドのビザ要件が、年末年始を境に変わったというニュース。

 1)現地の空港到着時に取れるようになった。

 2)一度出国したあと、2ヶ月以内の再入国が制限されるようになった。

 条件が緩和されるという情報と、厳しくなるという情報の、それぞれが交錯して入ってきたため、最初はどっちが正しいんだと混乱したのだが、よくよく調べてみると、どうやらどっちも正しかったようだ。

 1)は、エジプトなどでも実施されている、いわゆる到着ビザの仕組みだ。おそらくは入国審査の手前にビザの窓口でも設置され、そこで所定の申請書の記入や料金の支払をすれば、簡単にビザが取れる。日本で事前にビザ申請をする手間が必要なくなるのだ。
 発給されるのは30日間の1次(シングル)ビザであり、当面はデリー、ムンバイ、コルカタ、チェンナイの四大都市の空港にて可能とのこと。
 ビザを簡単にあげるから、みんなどんどん観光においで、というわけだろう。

 一方で2)は、長期旅行者に対しての制限の意味合いが強い。従来インドのビザは、6ヶ月の数次(マルチプル)が通常だった。一回ビザを取得すると、それから半年間、何度でも自由にインドに出たり入ったりできるというビザだった。
 だから私もかつては、インド入国後、スリランカを訪れ、インドに戻り、ネパールを訪れ、またインドに戻りと、マルチプルの恩恵に預かったものだった。

 2ヶ月以内の再入国が難しくなるとなれば、そういう旅がちょっとしづらくなってしまう。
 普通に1週間くらいの予定で、タージマハルとガンジス川を眺めて本場のカレーを食って帰るというインド旅行は歓迎だが、何ヶ月も沈没し、ビザが切れそうになったらネパールへ行って更新し、だらだらとまたインドに戻ってくる、というような旅人は、あんまり歓迎じゃないということなのだろう。

 まあ、それは仕方ないかな、という気持ちも半分ある。インドに沈没している旅行者には、×××にはまって、そればっかりというやつも多かったし、BRICsの一角として今後ますます世界の表舞台にのし上がって行こうとするインドにとっては、そんな吹き溜まりは一掃したいのだろう。

 うーむ、難しい。
スポンサーサイト





自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧下さい▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼