巨大でちょっと不気味な満月を東の空に見た

(師走十六日)

 夕方、図書館と買い物に出かけた帰り道、東の空に巨大な満月が浮かんでいるのを見た。思わず一緒に乗っていた長男に「お月様でかいなぁ」と話しかけた。

 真っ昼間の太陽よりも夕日のほうが大きく見えるのと同じで、月も地平の間際にあるほうが、より巨大に見える。夜空に煌々と輝いているのと違って、周りがまだ明るい分、そしてまた大気の汚れなどの影響で、少しくすんだ色をしているのが、ちょっと不気味だった。

 ところで、アメリカ政府は有人の月探査計画を見送ることを決めたという。予算がないのがその理由らしい。

 しかし、史実ではアポロ11号が初めて月に行ったのが、1969年ということになっている。かれこれ41年も昔のことだ。私が生まれるより昔のことだ。以来、パソコンとか携帯電話とかインターネットとかハイブリッド車とか、世の中色々格段に進歩している割に、宇宙開発だけはなぜか滞っている気がする。

 ま、そのうち中国インドが先に行っちゃいそうな気がするけど。

 

 
スポンサーサイト


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼