子供を風呂に突き落とす

(神無月十三日)

 ときどき子供を風呂に突き落としてみたい誘惑に駆られる。

 こんなことをブログに書いて、誰か早とちりな人に通報されたらかなわないが、子供が万一水場(池とかプールとか)に落ちたときに、どのくらい大丈夫で、どのくらい危険なのか、把握しておきたいのだ。

 いま長男は2歳9ヶ月。私は彼が風呂に落ちたところを見たことはない。妻は、彼がつかまり立ちをできるようになった頃、たしか2回ほど、足を滑らせて転倒し、風呂に沈んだところを見たことがある(もちろん、直後に慌てて助けている)。

 当時の彼は、何が起こったのか状況をまったく理解できず、驚くことも、暴れて水をかくようなこともせず、せいぜひ40センチほどの水深のお湯に沈んでいったのだという。

 長男はもうしっかり立てるので、よほどのことがない限り、風呂場で転ぶことは考えがたい(もちろん、ないとは言えない)。自分から湯船や洗面器のお湯に顔をつけることもできるので、水に対する恐怖というのも、それほどはないようだ。

 でも、一緒に風呂に入っているときに、「大丈夫かどうか、試しに沈んでもらってもいい?」と訊いたら、「いやだ」と拒絶された。

 最近、11ヶ月の長女がつかまり立ちできるようになった。風呂場のへりにつかまりながら、へっぴり腰で危なっかしく立つこともできる。

 立たせながら、ひょっとしたら転ぶかもしれん、転んだら間違いなく沈むだろう、と考える。一度どういう状況になるのか見ておきたい気もする。しかしわざと仕向けるのも、さすがに親としてどうかと思うし、下手にトラウマになられても困る

 でも、ライオンは我が子を谷底に落とすというし、子供が怪我をする可能性を承知で、刃物を握らせるようなことも、教育上は大切なことではないかと思う。

 そんなことをあれこれ考えつつ、いまだ実行には移せず。かといって、偶然そのような状況が発生することもない。 

 実に悩ましい。 
スポンサーサイト


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼