うちわの明日

(閏皐月一日)

 何でも欲しがる長男に、最近は「明日な」と言って逃げることが多い。おいしい果物がもっと食べたい場合や、おもちゃでもっと遊びたい場合に、「明日だ」と言い聞かせるのだ。

 果たして2歳児に、寝て起きたら「明日」になるという時間的な概念がどのくらいあるのか不明だが、ともあれ逃げ口上として「明日」はわりと便利だ。

 さて。そんなやりとりをしながら、長男を寝床へといざなうのだが、今夜は蒸し蒸しして少々寝苦しい。

 と、長男は、数日前の夜に使ったうちわを、すっかり気に入っていたようで、うちわが置いてある場所まで行って、「これ」とのたまった。「うちわ」という言葉は覚えていないくせに、効能はしっかりと覚えているのだ。置き場まで覚えていたことに、正直ちょっと驚かされた。

 少しパタパタやってやると、「寒いからね~」とややピントのずれた日本語で喜びを語る。まあ、涼しくて気持ちがいいのだろう。それは、分かる。

 しかし、ずっと扇いでやるのも疲れるので、そのうち面倒になって、こちらは手を動かすのをやめる。すると彼は不満げに言う。

「もっと」

 自分は布団に寝そべったまま、自分の手をパタパタ動かして、「扇ぎたまえ」と言ってのけるのだ。扇ぐのをやめると怒るのだ。

 殿様みたいなその態度にカチンと来て、「お前、いつからそんなに偉くなった」と問い詰めると、ニコニコ笑いながら、ひと言。

「明日から!」
スポンサーサイト


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼