FC2ブログ

来週から車~2+0の大冒険(その1)

(卯月十八日)

 少し前になるがゴールデンウィークの話。我が家では渋滞覚悟で車を借りて、ドライブ旅行に出かけた。以前車を持っていたときにETCを付けていたので、噂の1000円割引が使えるのだ。

 初日、朝7時のレンタカー屋の開店時刻に店に行くと、すでに行列。これから借りる人と、返しに来た人でごった返していた。返却の兄ちゃんが1人憮然とした表情で「燃料計の減り方が異常に早かった、故障していたのではないか」と苦情を申し立てていたが、貸し出し客優先で後回しにされていて、ちと哀れ。

 といっても借りる側としては1分でも早く出発し、渋滞は不可避としても、少しでも先に進みたいのだ。

 レンタカー屋の店内ではおとなしい長男も、車という閉鎖空間に入ると饒舌になる。彼は1週間前からずっと「来週、車ね」と楽しみにしていたのだ。昨日も「来週」と言っていたのを「明日」と訂正してあげたが、それがついに「今日」になったことをどのくらい理解しているのかは不明だ。とりあえず「スピード出た」などと言ってはしゃいでいる。

 ところで今は厄介なことに、子供は専用席を用意しなければならないという法律がある。そして我が家のように2歳児と0歳児がいる場合、チャイルドシートとベビーシートが共に必要なのだが、いずれも後部座席でないとまかりならん、という決まりになっている。ベビーシートは後ろにして、チャイルドシートは助手席にしたいのだが、レンタカー屋の安全規定でだめのきだそうだ。

 かくして私が運転の場合、妻は後部座席の中央、チャイルドシートとベビーシートに挟まれ、妻が運転の場合、私が逆の立場になった。子供の安全のためとはいえ、窮屈極まりない。

 しかし、それ以上に窮屈なのは高速道路。予想以上の、のっけからの大渋滞。分かっていたこととはいえ、もう少し流れてはくれないものか。サービスエリアも大混雑。

 関越道、渋滞情報の常連花園インターを越えても、藤岡ジャンクションを過ぎて、上信越道に入っても、渋滞はさっぱり解消されず、このまま碓氷峠かとさすがに暗澹たる気持ちになった頃、ようやく空き始めた。すでに正午を回った。予想よりさらに遅れているが仕方がないか。

 弘前さくらと博多どんたくに次いで、日本3位の人出が予想される善光寺御開帳の吸引力だろうか、この先の長野市前後は、また渋滞しているようだ。おそろしや。そんな電光掲示の情報を横目に、我々は手前の上田菅平インターで降りた。

 ラグビー合宿で有名な菅平高原を越えて、最初の目的地小布施町に向かうのであった。

 (続く)
スポンサーサイト





自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧下さい▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼