来週から車~2+0の大冒険(その3)

(皐月三日)

 小布施を後にした私たちは、途中夕暮れの野尻湖を経由しつつ、一般道で宿泊先の妙高高原を目指す。

 妙高は日本でも有数のスキーエリアで、杉の沢や池の平などたくさんのスキー場&温泉が集まっている。その中で私たちが泊まったのは関温泉という小さなところ。その手前で通過した赤湯温泉はホテルや飲食店が並んで賑々していたが、冬季閉鎖が開通したばかりのつづら折りの道を抜けた先は、10軒ほどの宿が集まるだけのこぢんまりした雰囲気だった。

 さて翌日。天気が少し心配されたが晴れ。午前中は妙高高原でのんびりしようという計画で、池の平にあるいもり池を訪れた。池の周りが湿原となり、水芭蕉が咲き、遊歩道で一周できるようになっていて、妙高山の眺めもばっちりという、なかなか良いところだった。

imoriike.jpg


 ちなみに水芭蕉の象徴ともいえる外側の大きな白い花びらのようなやつ、実は花びらではないと初めて知った。本物の花びらを守るためにあり、あんな独特の形状をしているらしい。

 大人なら10分程度で一周できる遊歩道。あちこち自在に歩き回る長男に合わせていたら、1時間くらいかかってしまった。

 いったん宿に戻り露天風呂へ。内湯は男女別だが、外湯は混浴(交替制)となっており、昨晩は「女子入浴中」の札に撤退したのだ。子供を入れることを考えると夜はちょっと寒いし、昼なら空いているだろうと考えたのだ。家族4人揃っての温泉というのは、なかなか貴重な機会になった。
スポンサーサイト


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼