そして彼はマザコンに……

(弥生三日)

 先週一週間、アセアン・ツアープランニング・コンテストの受賞ツアーに参加し、カンボジアとタイを訪れていた。その話については、おってまたホームページに記録したいと思っているが、帰国して気になるのは、長男の変化である。

 長女が生まれたとき、私と長男だけで家で寝るということが数日間あった。そのとき、彼はとりたてて母親がいなくて寂しいと泣き喚くこともなく、「ここまでお父さんになついている子も珍しい」と、ほめられた(?)ものだ。夜中に、お母さんに会いたくてどうしようもなくなり、お父さんでは手がつけられなくなる子が多いのだと聞かされた。

 一週間不在して、なんと長男が遅ればせながらそうなってしまった。理由はよく分からない。いない間に、私が忘れ去られたわけではないが、なんとなく彼の信用を少し失ってしまったのかもしれないが、むしろそのため母親への依存度が高まったことが大きいのかもしれない。

 あるいは、妹が生まれて三ヶ月、彼女に母親をとられて、抑えて我慢していたものが、これを契機に決壊してしまったのだろうか。

 長男を着替えさせようとしても、ご飯を食べさせようとしても、抱っこしようとしても、夜に寝かしつけようとしても、「おかあさんがいい!」と言われてしまい、少々傷心である。父親不在はよくないのだなと、今さらながらに痛感している。
スポンサーサイト


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼