ついに娘と風呂

(睦月三日)

 長女が生まれて、今日でちょうど1ヶ月。

 1ヶ月検診を早々と済ませ、特に問題もないということで、これまで台所の流しをお風呂代わりにして沐浴していたのだが、今晩からいよいよ大人と一緒のお風呂が解禁になった。

 そう。全国のお父さんにとって待望の、娘と風呂である。

 新生児をお風呂に入れること自体は、長男のときに経験済みなので、それほど難しさは感じない。左手で長女の頭を支えてやると、軽いので、それだけで全身がお湯に浮いてくれる。ほんの最初だけ泣いたり腕をじたばたしたりするが、すぐに慣れて、気持ちよさそうな表情になる。

 と、風呂の扉が開いて、長男が覗きに来た。いつも最初に私と一緒に入るのが習慣になっていたので、気になったのだろうか。あるいは、妹が初めて台所の流しではなく、湯船に入るということが、彼なりに分かったのだろうか。

「お前は、このあとな」と声をかける。

 ともあれ長女を抱いたまま湯船を出て、洗い場。膝の上に乗っかる大きさであり、そこに仰向けにさせて、試供品で大量にもらったベビー用の全身シャンプーを使用する。頭、首筋、腕、お腹ときて、いまだ慣れない、というか、よく分からないのが、女の子の部分の洗い方だ。

 長男のとき、妻に、男の子の部分の洗い方について訊かれて、「適当でいいんだよ、あんなもん」と答えたのだが、今回同様の質問をしたら、同様の回答をされた。

 足や背中も洗い終え、もう一回湯船に入って、一丁あがり。 
スポンサーサイト


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼