アメリカ Ashburn から謎の大量アクセス

時々、たびえもんや個人のウェブサイトのアクセス分析をしていると、
他の日に比べて、以上にアクセス数が多い日が見つかることがあります。
調べてみると、どこかメディアや特定のブログに紹介されていたて、そこからの流入であることが分かります。

で、今回、やはり前後の日に比べると、アクセス数が跳ねあがっている日があったので、見てみると、
なぜか流入元はアメリカ、そしてユーザーの言語は英語です。

たびえもんのウェブサイトはすべて日本語。
もちろん外国の情報も載せているので、普段から海外在住の日本人からのアクセスはあるのですが、
ちょっと様子が違います。

気になってもう少し調べてみると、
アクセス元はアメリカ・バージニア州の Ashburn という都市、プロバイダは Hubspot というところでした。

なんだろう?
最近はスパムメールも多いし、某大手旅行会社が引っかかって個人情報流出なんてニュースもあったし、
不正アクセスで攻撃されたりしたら嫌だ…

日本語で検索しても、あまり情報が出てこないので、
英語でも検索してみました。

すると、
どうやら Ashburn という町は、多くのインターネット企業のデータセンターなどが集積しているところで、
Amazon や AOL なども拠点を置いているようです。
Hubspot はインバウンドマーケティングの会社らしい。

Why Do I Get so Much Click Traffic from Ashburn, Virginia?
http://info.budurl.co/blog/ashburn-virginia-traffic

これで一安心。
かどうかは、100%分からないのだけど、
Ashburn Traffic などのキーワードで検索すると、いろんな人が同じ状況に遭って調べていることが分かりました。

なんかアメリカのインターネット産業ってすごいなー。
そして、ちょっと怖いなー ^^;
スポンサーサイト

飛行機にノートPCが持ち込めなくなる?

中東・北アフリカ諸国からアメリカ、イギリスへの航空便について、携帯電話より大きな電子機器(ノートPC、タブレットなど)の機内持ち込みを禁止するというニュースが報じられています。

仕事で行く方はもちろん、観光であってもPCやタブレットを持っていく人は多いはず。
かと言って預け荷物にするのも破損や紛失の心配があります…

日本発着で引っかかるケースはまだ少ないと思いますが、
今後同様の措置をとる国、あるいは対象となる国/航空会社が増える可能性もあり、大変気になりますね…

英国もパソコン機内持ち込み禁止 米国に続き、カナダも検討
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170322-00000000-jij_afp-int

トランプ大統領就任式によせて

アメリカ大統領の就任式がありました。
大規模なデモもあり、ワシントンは厳戒態勢のようです。

先日訪れた(たまたま通りかかった)ニューヨークのトランプタワーも、ものものしい警備が敷かれていました。
バリケードが築かれ、検問があって、裏側の道路は封鎖。
1階のグッチは商売あがったりだと思われます…。

P1061530.jpg

考えてみると、一国の大統領の自宅の場所が、
世界中の人々に知られている(ガイドブックの地図にも載ってます)って、
ちょっとあり得ないことですよね…。

P1061535.jpg

ちなみに、ここにトランプさんが住んでいるんだと言ったら、興奮してテンションが上がった子供たち。
まー、こんなのも、いわゆる1つの「旅育」ですね。

P1061526.jpg

子供のときに覚えている総理大臣や大統領の名前を挙げると、だいたいの年齢がばれますが(僕の場合はロンヤスかな)、
長男はギリギリでオバマ、長女や次女はトランプになるんだろうな~

それが将来、良い記憶になりますように。
世界が良い方向に変わることを、期待したいと思います!

P1061525.jpg

ニューヨークの美術館に純金製便器?

以前、ドバイを訪れた際に純金の自動販売機を見かけたときもビックリしましたが、
ニューヨークの美術館には、それを上回る(?)純金の便器が登場したそうです。

img_1a792187849fd50c9cc255117f27a0fa189148.jpg

なんと一般の来場客も利用できるそうですが、、、
使ってみたいような、とてもじゃないけど落ち着いて用を足せないような…

ニューヨークへ行かれる予定の方は、ぜひ試してみては? で、感想を聞かせて下さい(笑)

【特報】黄熱病予防接種証明書が、 「生涯有効」に!

従来、10年間という有効期限が定められていた黄熱病予防接種証明書(通称イエローカード)が、なんと本日以降、「生涯有効」になりました!!
WHO(世界保健機関)の総会で、採択されたそうです。

すでに有効期間が経過した証明書も、今後は生涯有効なものとして取り扱われ、更新手続きは不要とのこと。

黄熱病の予防接種は、中南米やアフリカ諸国への渡航、および、これらの国から第3国へ出国する際に、必要となるケースがあります。
該当国へお出かけの際はご注意を!

★黄熱について(厚生労働省ウェブサイト)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124572.html


自己紹介

ふねしゅー

Author:ふねしゅー
 たびえもんにようこそ!

★自転車世界一周のHPです★


▼ホームページもご覧ください▼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
↓たびえもんが本を出しました↓

★全国の書店で、好評発売中★

講演依頼